ライダーにとっては雨の日ほどいやな日はありませんよね。

雨の日には乗らないのが一番なんで・・・



とはいうものの、ツーリングや街乗りの時に雨に出会って、仕方なく走った経験はありませんか?

雨も60㎞/hを超えると、素肌にあたる雨は針がさしたように感じます。



服の下にも浸透してびしょびしょなんて耐えられません。

ヒットエアのエアバック付のジャケットは防水性を備えたモデル  EU-5  もありますが、



メッシュタイプのものは防水性はなく、雨の日に乗れば、ずぶぬれになります。

普通のコンビニなんかに入るのもためらわれます。



ヒットエアにはジャケットの下に着るアンダーウエア Bライナーがありますが、

確かにこのBライナーを着れば、体はぬれませんが、ジャケットはずぶぬれになります。



あまりお勧めの方法ではありませんが、2~3サイズ大きめのレインウエアを着る方法があります。

メーカーのおすすめではありませんが、エアバックが作動した時にレインウエアやエアバックの作動を邪魔しない程度の大きさです。



お店に入るときにはこちらのほうがお勧めです。

ただ、  Bライナー   は防寒対策に優れて、どしゃ降りでなければ、こちらはお勧めです。



台風18号がやってきましたが、あなたの雨対策は万全ですか? ブログパーツ