シニアライダーなら身に着けておきたいプロテクターの知識

シニアライダーのためのバイクの安全知識とニュース

スポンサードリンク

レストア

シニアライダーのためのバイクの安全知識とニュースです。

エンジントラブル AX-1レストア

 久しぶりにAX-1のエンジンをかけて乗ってみました。

ガソリンを満タンにしてオイルを交換しました。

以前から気になっていたエンジンの不調
どこがどういう風にと言われると困るのですが、

なんとなく不調という感がしてましたが、
別にそれほどトラブルもないので普通に走っていましたが、

走行中にエンジンが吹けなくなるという・・・恐ろしい事態に

なので家まで帰る前にバイク屋さんによってきて事情を話し、預けてきました。


家でキャブを分解すれば、よかったのですが、家に帰る前にあるバイク屋さんによってきました。

どうもキャブレターのような感じがしますが、キャブを見るのは大変そうなのでプロに見てもらうことに


ほかにもフロントブレーキが甘い・・・エアの混入か?マスターシリンダーのゴムの劣化かこれも後で分解してみることになりそうです。

ツーリングに出なくてよかったです。ハイ



続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1 レストア ステッカーはがしNO2

ステッカーをはがすためにストレートのお店まで行ってきました。

ここは整備用の工具の専門店、何でもそろっています。


ここで買ったのがトレイサーというやつ


Ax-1_7195ブログS

電動インパクトにつける消しゴムみたいなやつ

これでステッカーを削りとる。


Ax-1_7202ブログ

最初は恐る恐るやってみた。


Ax-1_7203ブログS

ここでバッテリーが残り少なくなって動きが遅いので電動ドリルに変えてみた。

トレーサーは4000rpm以下の速度で回さないといけないのですが、電動ドリルは4500RPM


少し下地をめくってしまいました。

そこでホットガンに変えてみました。


ホットガンと言ってもヘアドライヤー

これをステッカーに熱い空気を当てながら、めくるというわけ


そこでこうなりました。


Ax-1_7204ブログS


下地がもろに見えてきました。

サイドカバーも同様にやってみました。


Ax-1_7196ブログS

BEFORE



Ax-1_7198ブログS



Ax-1_7200ブログ

まずまずの出来

フロントカウルがちょっと失敗でした。
続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1 レストア ステッカーはがし

AX-1にたくさんのステッカーが貼ってありました。
前のオーナーが貼ったものだと思いますが、全部はがしてきれいにしてみたいと思います。


AX-1_6633ブログ

はがす方法は

1:ガソリンをかけてはがす。
2:ブレーキクリーナーをかけてはがす。
3:電動インパクトの先に専用のステッカーはがし用の消しゴムのようなものをつけてはがす。

ガソリンをつけてはがす方法は古くなったっステッカーには効果は薄いかもしれないので友人から聞いたブレーキクリーナーをつけはがす方法か、GTカフェのマスターに聞いた消しゴムのようなリューターを使う方法が一番手間いらずのようなのでこれを工具やさんに探しに行きます。

続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1 シート張替え後

シートの張替えをしたAX-1

ナンバー取得のため陸運局へ
自賠責保険と用紙代その他を払い、無事にナンバーを取得しました。

慣らし運転で近くの公園で写真撮影

シートはこれが限界の張替え何とか見れます。

あとは気になるシール類をはがして、刀用のウインドウーシールドを探してみます。

AX-1_7167ブログs

フロントサスのブーツも変えてみたいのですが、大仕事になりそうなので外すだけにしようか?

タイヤは山はありますが、ひびが入っているお古です。

また次回をお楽しみに
 続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1レストア シートの張替え NO2

小汚いシートをバイクより外して改めてみてみると

やはり汚い(笑)

ax13

ところどころ破れているし、前のオーナーさんは塗装をしたような跡が残っています。

そこで、前と同じようにヤフオクで見つけた交換用のシート表皮に張り替えます。

まず古いシートを外すところから

ax10

裏のホチキスで留めてあるところをペンチで外してゆきます。

ax9

二人乗り用のベルトを外します。

ax8

これも汚いのでつけないことにしました。

ax6

全部外すとこうなっています。

あんこは使えそうなので何もしません。

ax5

これが付け替えるシート表皮

ちょっと短い気もしますが・・・

まずは前後を借り止めして

横を引っ張りながら、貼り付けてみた。


しかしこの立ち上がったところがネックとなり、しわが治らない。

出来上がったのがこちらです。

ax4

ちょっと完成とはいかないようで

もう一度、ネットでヒントを探してみました。

すると寒いので革が固くなっているかもという素朴な問題が。


まずはお湯につけてみた。

そしてストーブの前でタッカーの針を外して

前をつけずに横から力業で張ってみました。

外は珍しく大雪です。


車にもスタッドレスをはめ変えないといけないのに・・・


力技で張ってみたが、しわは取れなかった。

最悪はプロに頼むか、もっといい表皮を探してみるか?


とりあえず、今日のところはこれで良しとしよう。

画像は次回にアップします。


プロのシート張替え屋さんは意外と近くにありました。

マルナオ

ここの価格では7000円からです。


今度やぶれたら、ここに相談しよう。

 
ブログパーツ
続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1レストアNO1

去年買ったAX-1


s14


















出品者連絡を取って、バッテリーをつないでエンジン始動

出費を免れました。


エンジンも調子よく始動してやれやれ、s2

まずは気になる汚いリアキャリアボックスを外すことにした。

10ミリのナットを4本緩めるだけの簡単な作業

その次は

s9

この汚いシートを張り替えることにしました。

前回のジェイドの時のように

表皮をタッカーで張り替えるのですが、

これが意外と時間がかかります。



ブログパーツ
続きが見たい人はクリックしてね。⇒ AX-1レストア

人気ブログランキングです。

AX-1買ってしまった

前から探していたAX-1

ヤフオクで出品されたので落札して昨日届きました。


しかし、事前の説明とは大違いです。

エンジンは快調です。


と書いてあるにもかかわらず、セルが回りません。

そしてキャブからガス漏れ


そのほかも予想以上汚くてお手上げ

春までにはレストアする予定です。


また、経過をアップします。

 KIMG0052

ジェイド、レストア、ホイール磨き

ジェイドのレストア

ジェイドの前輪のアルミホイールは見事に白錆だらけでした。

ディスクの無い方(左側)はバイクにつけたまま磨くことができましたが、

ブレーキディスクのある方は磨くのが困難なので外して磨くことにしました。


磨き方は初めに400版のペーパーで荒削りして、

ディスクグラインダーにフェルトのディスクをつけて磨きました。


本来ならば、粗削り用のディスクをつけてやるところですが、前回は削りすぎて最後まで粗削りの跡が消えませんでした。

なので、粗削りを飛ばして、中削りからはじめました。

 ジェイド_5348レストアS

上の右側が使用したディスクグラインダー

これは磨いた後です。


いろいろなディスクを試した結果、

厚手のフェルトが一番きれいでした。


これで、タイヤを足で固めて、少しづつ点で磨いて広げていく格好になります。


できたら、一度きれいに拭いて、フェルトを変えて仕上げ用の研磨剤をつけて仕上げます。

要領は前と同じです。きれいに仕上がるまで何回かしました。

ジェイド_5351レストアS

外し方はボトムケースの下のナットを4本ゆるめて、スピードメーターのケーブルを緩めて抜くだけ、

ディスクもついてきますが、ホイールを外してから、6本のボルトを緩めて外します。


この時緩み止めのボンドが縫ってありますから、最初はかなり硬いはず。

タイヤにはガムテープでマスキングします。


黒い部分にブラックを塗るつもりでしたが、やめてクリヤラッカーを塗ります。

クリヤラッカーは次回に塗る予定です。

ジェイド_5349レストアS

ディスクの部分もさび落とししました。

ジェイド_5350レストアS


前と比べると格段の違いですが、よく見ると村があります。素人の限界ですね。

ジェイド_5353レストアS

これが後輪です。違いは分かるでしょう。

少しづつみられるようになりました。


次回は後輪を外してやります。

乞うご期待



 

ブログパーツ
応援していただける人はクリックしてね。⇒ レストア

人気ブログランキングです。

ジェイド レストア日記 プラスチックの輝き

ジェイドのレストアも外装に入ってきました。

未塗装のプラスチック部分の色アセが激しいので前にラバープロテクターを使ってみたのですが、

時間がたつとこの通り、また色あせてしましました。

ジェイド_4288レストア

なので今度はもっと高価な強力なやつを見つけました。

これです

プラモデル_4287BOオークション

これ、5000円くらいします。

一番安いところはやはりAMAZONでした。

早速使ってみました。

ジェイド_4292レストア


上が未塗布で下がスーパーハード塗布後

違いが分かりますか?

コツはすぐに乾くのでムラが出ないように何度もきれいに塗ることです。

一度乾いてしまうと、(すぐに乾きます。)

後で拭いてもきれいに見ません。


これが完成!!


ジェイド_4297レストア


ちなみにやはり外せるところはきれいに外してやったほうがきれいに塗れます。

予想通りの効果です。


やはり高いだけありますね。

ジェイド_4298レストア

ジェイド_4296レストア

ジェイド_4295レストア

ジェイド_4294レストア


これが塗る前です。↓


ジェイド_4289レストア

これが塗った後、きれいにふき取りました。

ジェイド_4293レストア

塗る前

ジェイド_4288レストア

塗った後

ジェイド_4296レストア


かなりいい感じに仕上がりました。

塗り方はムラが出ないように気をつけることと早く乾くので素早くきれいに塗ること



あとは5分してから拭き取れば、OK

完全に乾燥するまで2~3日乾いたところに置いておかないとだめだそうで雨の当たるところにはおかないほうがいいようです。


外せる部品は外して、塗る前には汚れや白い粉が吹いていたらきれいに取ること。

塗れた状態では効果は出ないそうだ


ちなみに楽天ではこの価格でした。

 

ブログパーツ
応援していただける人はクリックしてね。⇒ ジェイドレストア

人気ブログランキングです。

 ホンダ ジェイドのシート張替えその1

ホンダ ジェイドのシートの張り替え

ジェイドのシートは破れや汚れがあり、ちょっとこ汚いのでこのままシートを交換しようかと思いましたが、あるブログでシート張替え手順が載っていました。


シートを交換すれば、5000円~

張替えをすることにしてヤフオクで安いシートを見つけました。


中国製だけど2584円(送料込)

それにタッカーというホッチキスのでかいやつ

スッテプラーともいうそうだ。


こちらはやはり中国製で1353円(送料込)

このタッカーについている弾(なんというのだろう)がとがっていなくてなかなかシートに打ち込まれない。


なので、近くの工具屋さんまで走って行って弾だけ買ってきました。

これは先がとがっているのでまともに使えました。


で交換前のシートはこんな具合です。


04

こうやって写真で見ると結構汚いもんだ。

これをはがして新しいシートを張り替えることに

まずはシートを張り替える動画をご覧ください。



 

忙しすぎてよくわかりませんが、シートの裏に貼ってある、ピンをマイナスドライバーではがしていく手順です。

どこから外してもいいのですが、全部外すとシートの表皮がはがれます。

アンコ抜きもこの要領です。

続きはまた明日

 ブログパーツ応援していただける人はクリックしてね。⇒ ジェイドシート張替え

人気ブログランキングです。

ジェイド レストア日記 №12 プラスチックの磨き

ジェイドのアルミの磨きは時間をかけてするとして

プラスチック部分の退色はやや気になるところ、



そこで、ラバープロテクターという新兵器を買ってきた。

簡単に言えば、レザーワックスのようなものシリコンを吹きかけて見た目だけでもきれいに見せるものだが、



これが、結構きれいに見えるから不思議。

例えば、

メーター回り

ジェイド_3525レストアs

こんな感じで古さを感じさえるものが、

ジェイド_3528レストアs

こういう風になります。

チェーンカバーも色あせていたものが、

ジェイド_3527レストアs

こんな感じになりました。

ジェイド_3529レストアs

新品とまではいかないけど、少しは見られるようになりました。



 レストアに興味がある人はクリックしてね⇒ ジェイドレストア

人気ブログランキングです。



 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 №11 アルミ磨き

ジェイドのエンジンがかかったことで次に始めたのがアルミホイールの磨き

アルミホイールは白錆が浮き出て見られたものじゃない

ジェイド_3541レストアs

これをヤフオクで見つけたアルミ磨きのディスクグラインダーで磨くことにしました。

初めはこんな感じでした。

ディスクブレーキのところとホイール部分を磨いてみました。

ジェイド_3542レストアs

 ディスク部分のさびは落ちましたが、ホイール部分はうまくグラインダーが入らずに

作業ができません。


フロントホイールを外さないとできそうもないので次回にすることにした。

反対側は苦労のかいがあって、こんな感じにきれいになりましたが、

まだ、完全じゃない。もう少しきれいに磨きたいものです。 

 ジェイド_3539レストアs

ホイールを外してきれいに磨く予定


 この記事の続きが見たい人はクリックしてね⇒ ジェイドレストア

人気ブログランキングです。



 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO10 エンジン始動

ついにやりました。

エンジンが始動しました。


ヤフオクで購入したキャブレターをオーバーホール後、エンジンに組み付け

エンジンをかけてみました。


かかりませんでした(涙)

プラグを外して、見てみると黒いすすまるけ、


火花が飛んでいるかを確認してみると

飛びません・・・・・・


ほかのプラグをつけてみると見事に飛んでいます。

なのでプラグを買いにバイク屋まで


新品のプラグで再度、挑戦

一発始動  パチパチ



エンジンは快調に回っています。

ここまでで交換した部品は


キャブレター
プラグ4本
バッテリー
燃料コック
エンジンオイル


ずいぶん悩ませてくれましたが、

やっと報われました。


さてこれからは各部の磨きに入りますか。

最初はプラスチック部品とゴム部品をラバープロテクターで


本来の黒にします。

そして、アルミなどの金属部分を磨きます。


アルミのホイールを専用のグライダーで磨いてみましたが、

ムラになり、うまくいきません。


ここは技術的な問題かも。

とりあえず今日はこれでそしとしよう。

この記事の続きが見たい人はクリックしてね⇒ ジェイドレストア

人気ブログランキングです。

ジェイド_3517レストアs
ジェイド_3521レストアs
ジェイド_3524レストアs
ジェイド_3525レストアs
ジェイド_3527レストアs



 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO10

ジェイドのレストア日記 NO10



オーバーホールをしてみると中は意外ときれいな状態だったので

このまま部品も交換ぜずにエンジンに取り付ける予定。


日も暮れてきたのであせって取り付けてアクセルワイヤーとチョークワイヤをつけずにキャブをつけてしまった。

もう一度外さないといけない(涙) 


ジェイド_3516レストア

上が今までのキャブ

下がヤフオクで購入したキャブ


意外と中はきれいで問題なさそうでした。

今度こそエンジンちゃんかかってね。
 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO9

ジェイドのレストア キャブのオーバーホールで取り付けては見たものの

見事に失敗。


キャブのニードルを磨くためにペーパーやすりをかけたためだったらしい。

ほかにも原因はありそうですが、


まずはつぶせる原因から直すしかない

ニードルを近くのバイク屋さんで注文してみたものの


在庫はないらしい。

ネットでもなかなか見つからない


仕方なく、キャブを丸ごとヤフオクで落札しました。

これを分解して調整し、


エンジンい取り付けることにした。

幸い、ニードル周りはきれいです。


しかし、チョークが固くて動かない。

チョークを分解したら、


一つだけ飛び出てはまらなくなった部品が出てきた(涙)

何とか取り付けては見たものの


やや不安が残ります。

明日はキャブを取り外して取り付けるキャブと比べてみることに



すべて調整して、エンジンに取り付けるまでいく予定

うまくかかれば、万々歳

 ブログパーツ

ジェイドレストア日記 NO8

ジェイドのエンジンはかかることはかかったのだが、

どうもガスの供給が多すぎるようだ。


キャブのニードルを磨いてみたのが、原因か?

ニードルを注文したくても、ヤフオクにもパーツ屋さんをネットで探しても見つからない。


パーツ番号もわからないのでパーツリストとサービスマニュアルを買ってきた。

さっそくサービスマニュアルを見るとキャブのおろし方や整備方法が書いてあります。

甘利山_3515富士山


ニードルの番号もわかったので近くのバイク屋さんで注文してみた。

しかし、すぐに在庫がないと分かった。


フロートのオーバーフローなのか

ニードルかもわからない。


思案に暮れてヤフオクでキャブ探して注文。

こちらのキャブをオーバーホールして


よいとこどりをしようという

作戦に出た


持久戦になりそうだ。

 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO7

今日、組みあがったキャブをエンジンに組んでみました。

ジェイド_3332キャブ


入れるときはなれてきたのかだんだん早くなりました。

さて昨日はかからなかったので、タンクからのガソリン供給をやめて


ホースへ直でガスを入れてみました。

これでキャブのフロートにもガスがたまったはずです、

ジェイド_3334キャブ

ここから入れてみた。




例のごとくバッテリーをつないで・・

キーを回すと・・・



いつも通りの高速回転

チョークを引っ張って、みた。


ン、ボボ・・・ン、ボボ

かかりそうな雰囲気満載です。




そして、ついにエンジンがかかりました。

軽い回転音とともに吹き上がるエンジン


のはずだったが、マフラーからは白い煙とともに

ガスがたまっている・・・



高回転にはならないようだ。

吹き抜けるエンジン音とはちょっと違う


やや不満げなエンジン音

ややかぶっているようだった。(ややかな)



またキャブを下ろして

対策を・・・



エンジンがかかることは確認できたのでバッテリーも変えることにした。

ジェイド_3335キャブ

これもかなり使い込んだものらしい。


ついでにオイルも変えてみないと

ガスが回り込んでオイルの中に混じるとエンジン焼き付きの心配もありそうです。(師匠談)


では



 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO6

ジェイドのレストア日記6回目

エンジンにキャブをつけて、・・・



これが結構面倒くさかったのですが、

慣れてくると意外と簡単になるものです。


CRCをたっぷり、吹きかけてスムースに?

入るようになりました。


エンジン回りはかなりぎゅうぎゅうに詰め込んであるので

エアクリーナーさえ取れません。


むりくり、押し込んでエンジン側のビスを回して締め込みます。

かかれば、エアクリーナー側のビスも締め込みますが、


また、かからなければ、無駄足になるのでそのままにしておきます。

さてゴムホースで一つ余るものが出てきます。


????

探してみたが、それらしい口が見つからない。


!!!!

エアクリーナーのふたに口がつていました。


水冷なので、エンジンをまたいでいる配管にも要注意

やっとくみあがりました。


タンクをつけて 、いざ

車のバッテリーからブースターでつなぐ、


ランプがつくことを確認して

セルボタンを押す。


軽快なエンジン音

いつまでもまわるエンジン



そう、回っているだけ

セルの負担を考えて小休止


チョークを引いてさらに回す。

軽快なエンジン音






はあ・・・・・・・


また、分解か? ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO6

ジェイドのキャブをようやくおろして、オーバーホールを始めました。

まず、バタフライの入っている上のほうを分解、4つありますが、


順番に外します。いっぺんに全部外すと、わけがわからくなるので…

黒いふたを外すと、ゴム製のインシュレーターとダイヤフラム(?)がでてきます。


これが負圧によって、開きガスを多く送るという構造です。

ニードルは先が三角でゆっくりとテーパーになっています。


ジェイド_3228レストア

写真はブレブレでよくわかりませんが、こんな感じのものが入っています。

ここで原因が発覚


ニードルがさび付いていて不着物がついています。

これではガスが正常に送られません。


ニードルをパーツクリーナーできれいにして元に戻します。

この時に紙やすりなどで削ることはしてはいけません。


テーパーの形状が変わり、ガスの供給量が変わります。

すべてのニードルを削って、エアダスターで穴に空気を送ります。


穴が詰まっていると不調の原因です。

ジェイド_3227レストア

 全部の分解できるところを清掃して元に戻しました。

一応、知り合いの修理屋さんに診てもらいました。


もう一度分解してきれいにしてバイクに組み付けます。

これでエンジンがかかれば、大成功 ブログパーツ

ジェイド レストア日記 NO5

ジェイドのレストアになかなか手こずっています。

今日はキャブに直接ガソリンを送ってみてかかり具合を見たのですが、


やはり、ダメなようです。

キャブを下ろしてオーバーホールに入りましたが、

こんな具合です。

 20151007_163314

見たところ、問題はなさそうですが…

20151007_163328

これから分解していきますが、

自信はない(涙)


こんなに大変とは思わなかった

シングルエンジンにしておけばよかった。

 ブログパーツ
ギャラリー
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがしNO2
  • AX-1 レストア ステッカーはがし
  • AX-1 シート張替え後
スポンサードリンク
ブログランキング
ページランキング
日本全国天気予報

-天気予報コム-
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード